2017-10

まこちゃんと遊ぶための根拠を示すための自己満足な設定推測。

永遠の課題である設定推測。
昔は推測要素といえば雑誌からの入手が基本でしたが、
最近はネット上には解析が転がっており、その情報が雑誌とあまり変わらないような状況。
であれば、後は計算するだけで継続判断の大きな助けになるはず。

ネット上でも全六さんとかそういったところに判断ツールはあるのですが、
やはり自分の基準も入れて推測したい。

と、いうことで久々にExcelを登場させて、色々とやってみることにしました。
今回のお題はG1優駿倶楽部。
(まこりたいだけ)

ツール作成の手順は以下の通り。

1.判別要素の決定

今回は以下の要素を選択。
尚設定確定はここでは入れません。

A:周期:5/7/11週
B:周期:6週
C:周期:9週
D:周期:10週
E:スイカ
F:連闘
G:連闘(オグリ)
H:強チャ目

2.重要度の設定
どの要素がどれだけ重要かを設定します。
後の計算で累乗するのであまりにも大きな数字を入れるとその要素だけで決まってしまいます。
この辺は改良の余地がありそうです。

A:3
B:1
C:1
D:1
E:2
F:2
G:2
H:1

周期抽選5/7/11をかなり強め、
あとはサンプルの多いスイカと差が大きい連闘を強めに設定。


3.試行回数が発生しているのに0回だった場合の判断(最低値設定)
試行0回結果0回の場合は計算除外でいいのですが、
試行100回結果0回の場合は判断材料となります。
ただ、乖離を計算する場合に0だと無限大になってしまうため、
もし0回だったらいくつを設定するかを予め決めておきます。

この時、設定1の値よりも下を設定するのが良いでしょう。
あまりにも下すぎると正しく判断できないのでそこはさじ加減。


(たのしー(?)実戦)

4.途中経過入力
それぞれの要素に値を入れます。

前回の実戦では、設定2以上確定演出が出ているので、
確率の初期値を変更します。

(変更前)
1:16.66%
2:16.66%
3:16.66%
4:16.66%
5:16.66%
6:16.66%

(変更後)
1:0%
2:20%
3:20%
4:20%
5:20%
6:20%

ここで0%としたものは以後どうやっても0%となります。

5.乖離値計算
一応この計算は「ベイズ推定」っぽい感じの考え方で計算を行っています。
ですので、各判断要素に対して、設定との乖離を見て、その値を掛け合わせていくことで、
どの値に近いのか、というのを判断します。

まずは乖離値。
用語は適当です。

各設定に対して計算式を当てはめます。
1に近いほどその設定の期待が高い、となります。

計算式
(現在の状況>設定値の場合)
現在の状況÷設定値

(現在の状況<設定値の場合)
1÷(現在の状況÷設定値)

(現在の状況=設定値の場合)
1.000

(例:5/7/11周期発生率)
1:1.56%
2:1.56%
3:4.29%
4:7.81%
5:9.37%
6:11.73%

現在の状況:2/38(約5.26%)

1:3.3738 (0.0526/0.0156)
2:3.3738 (0.0526/0.0156)
3:1.2268 (0.0526/0.0429)
4:1.4839 (1/(0.0526/0.0781))
5:1.7803 (1/(0.0526/0.0937))
6:2.2287 (1/(0.0526/0.1173))
※実際はExcelで計算されているため結果に誤差あり

この場合は3~4期待、くらいですかね。

6.影響値計算
この判別要素による影響値を計算します。

(試行回数0、実際の回数0の場合)
100%

(上記以外)
1÷乖離値^重要度

1:2.60%
2:2.60%
3:54.15%
4:30.60%
5:17.72%
6:9.03%

累乗を使うため、掛け離れていればいるほど数値が減ります。
他の要素より3倍大事、というのであれば3回掛け合わせていくという考え方です。

7.事後確率計算
事前確率は計算前の値。事後確率は事前確率×影響値です。

1:0.00%
2:0.52%
3:10.83%
4:6.12%
5:3.54%
6:1.81%
合計:22.82%

8.合計100%となるように補正
このままだと分かりづらいので、合算で100%となるように調整します。
この値を次の計算の事前確率とします。

事後確率÷事後確率の合計

1:0.00%
2:2.28%
3:47.45%
4:26.82%
5:15.53%
6:7.92%
合計:100.00%

9.全ての判別要素で実施
こんな感じで計算しまくります。
計算表。
長くなるので省略しますが、全部の要素に同じような計算を行い、
最終的な値を出します。

1:0.00%
2:0.87%
3:38.36%
4:30.80%
5:20.77%
6:9.21%

大体3~5の間ではないか、という予想になるわけですな。
偶数奇数要素であるコナミコマンドの台詞を入れたりすると、
その辺でも差が出てくるかもしれませんが、台詞の差、あんまりないんで影響薄いかも。

終わってから計算しても遅いのですが、幸い最近はExcelでさえスマホで操作できる時代。
わざわざスマホアプリ作らなくても良さそうですのでとりあえず1日の実戦には用いてみようかと思います。

念のためまどマギ2辺りも作っておこうかな、意外と人気あるかもしれないし(汗































コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://seiryuzan.blog.fc2.com/tb.php/208-557194a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

青竜斬

Author:青竜斬
声優ヲタで萌えスロッターでオーガスト好きでMJプレイヤーなプログラマー、青竜斬が書いております。
プログラマーなので主に文字しか産み出せません。

※当サイトは声優、1986年生まれの方々を応援してます。
現状、スロットネタが多いのでジャンルをギャンブルにしてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (18)
技術メモ (9)
スロット実戦 (96)
スロット戦績 (37)
スロット雑談 (27)
パズドラ (5)
艦これ (25)
収支管理(パチスロ) (5)
城プロ (2)
MJ (5)
かんぱに☆ガールズ (4)

RSSリンクの表示

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR