2017-06

まこちゃんと遊ぶための根拠を示すための自己満足な設定推測。

永遠の課題である設定推測。
昔は推測要素といえば雑誌からの入手が基本でしたが、
最近はネット上には解析が転がっており、その情報が雑誌とあまり変わらないような状況。
であれば、後は計算するだけで継続判断の大きな助けになるはず。

ネット上でも全六さんとかそういったところに判断ツールはあるのですが、
やはり自分の基準も入れて推測したい。

と、いうことで久々にExcelを登場させて、色々とやってみることにしました。
今回のお題はG1優駿倶楽部。
(まこりたいだけ)

ツール作成の手順は以下の通り。

1.判別要素の決定

今回は以下の要素を選択。
尚設定確定はここでは入れません。

A:周期:5/7/11週
B:周期:6週
C:周期:9週
D:周期:10週
E:スイカ
F:連闘
G:連闘(オグリ)
H:強チャ目

2.重要度の設定
どの要素がどれだけ重要かを設定します。
後の計算で累乗するのであまりにも大きな数字を入れるとその要素だけで決まってしまいます。
この辺は改良の余地がありそうです。

A:3
B:1
C:1
D:1
E:2
F:2
G:2
H:1

周期抽選5/7/11をかなり強め、
あとはサンプルの多いスイカと差が大きい連闘を強めに設定。


3.試行回数が発生しているのに0回だった場合の判断(最低値設定)
試行0回結果0回の場合は計算除外でいいのですが、
試行100回結果0回の場合は判断材料となります。
ただ、乖離を計算する場合に0だと無限大になってしまうため、
もし0回だったらいくつを設定するかを予め決めておきます。

この時、設定1の値よりも下を設定するのが良いでしょう。
あまりにも下すぎると正しく判断できないのでそこはさじ加減。


(たのしー(?)実戦)

4.途中経過入力
それぞれの要素に値を入れます。

前回の実戦では、設定2以上確定演出が出ているので、
確率の初期値を変更します。

(変更前)
1:16.66%
2:16.66%
3:16.66%
4:16.66%
5:16.66%
6:16.66%

(変更後)
1:0%
2:20%
3:20%
4:20%
5:20%
6:20%

ここで0%としたものは以後どうやっても0%となります。

5.乖離値計算
一応この計算は「ベイズ推定」っぽい感じの考え方で計算を行っています。
ですので、各判断要素に対して、設定との乖離を見て、その値を掛け合わせていくことで、
どの値に近いのか、というのを判断します。

まずは乖離値。
用語は適当です。

各設定に対して計算式を当てはめます。
1に近いほどその設定の期待が高い、となります。

計算式
(現在の状況>設定値の場合)
現在の状況÷設定値

(現在の状況<設定値の場合)
1÷(現在の状況÷設定値)

(現在の状況=設定値の場合)
1.000

(例:5/7/11周期発生率)
1:1.56%
2:1.56%
3:4.29%
4:7.81%
5:9.37%
6:11.73%

現在の状況:2/38(約5.26%)

1:3.3738 (0.0526/0.0156)
2:3.3738 (0.0526/0.0156)
3:1.2268 (0.0526/0.0429)
4:1.4839 (1/(0.0526/0.0781))
5:1.7803 (1/(0.0526/0.0937))
6:2.2287 (1/(0.0526/0.1173))
※実際はExcelで計算されているため結果に誤差あり

この場合は3~4期待、くらいですかね。

6.影響値計算
この判別要素による影響値を計算します。

(試行回数0、実際の回数0の場合)
100%

(上記以外)
1÷乖離値^重要度

1:2.60%
2:2.60%
3:54.15%
4:30.60%
5:17.72%
6:9.03%

累乗を使うため、掛け離れていればいるほど数値が減ります。
他の要素より3倍大事、というのであれば3回掛け合わせていくという考え方です。

7.事後確率計算
事前確率は計算前の値。事後確率は事前確率×影響値です。

1:0.00%
2:0.52%
3:10.83%
4:6.12%
5:3.54%
6:1.81%
合計:22.82%

8.合計100%となるように補正
このままだと分かりづらいので、合算で100%となるように調整します。
この値を次の計算の事前確率とします。

事後確率÷事後確率の合計

1:0.00%
2:2.28%
3:47.45%
4:26.82%
5:15.53%
6:7.92%
合計:100.00%

9.全ての判別要素で実施
こんな感じで計算しまくります。
計算表。
長くなるので省略しますが、全部の要素に同じような計算を行い、
最終的な値を出します。

1:0.00%
2:0.87%
3:38.36%
4:30.80%
5:20.77%
6:9.21%

大体3~5の間ではないか、という予想になるわけですな。
偶数奇数要素であるコナミコマンドの台詞を入れたりすると、
その辺でも差が出てくるかもしれませんが、台詞の差、あんまりないんで影響薄いかも。

終わってから計算しても遅いのですが、幸い最近はExcelでさえスマホで操作できる時代。
わざわざスマホアプリ作らなくても良さそうですのでとりあえず1日の実戦には用いてみようかと思います。

念のためまどマギ2辺りも作っておこうかな、意外と人気あるかもしれないし(汗































まどマギ2のさやか特殊衣装を取りに行きました。

調べると記事は見かけたのですが、
自分はあまり理解しきれず、最後低設定をただひたすら達成のためだけに打つという愚行に走らされました。

尚5万Gまでに支払った犠牲はおよそ5000枚です。

ここではまどマギ2のさやか特殊衣装を得るための手順自分が行った手順をおさらい。

まずやること。
好感度上げです。

レベルがあるそうで、下の画像の右の状態にしなければなりません。
Lv2、Lv3

条件は3つ。
さやかカスタムを50,000Gプレイ。
ミッションNo.77 【さやかプレミア】痛PC を達成。
画面でさやかちゃんを500回タッチ。

タッチしまくる人、そんなに居ないと思うんですよ。
自分もその1人。タッチのためだけにまた犠牲を払いました。

後はこの状態で特殊セリフ出せば終わり。

・・・が、しかし。
ネット情報を見ながらやっていたのですが
ここで勘違いをしてダメージを受けてしまいました。

このセリフ、「撫でる」ことでしか発生しません。
※タッチで200Gくらいやりましたがだめ。撫でると20G以内で達成。

頭の所を数秒左右に撫でるとちょっと照れたセリフが来ます。
そこで、以下の画面が出ればOKです。

 達成の瞬間
これで世界一可愛いさやか特殊衣装で打つことが出来ます。

40人目でした。

40人。メガほむが41人、マミさんが57人。
あとは120人位。
都道府県の数より少ないとか。。。

衣装画像は出すのが目的の記事では一旦は乗せないでおきますが何かしらの演出撮ったときに出てると思います。

誰が絶唱したのか。そんな台の奮闘記録と感想。

シンフォギア。
1ヶ月頑張ってみました。
でもだいぶ心が折れそうです。

ISも楽しく遊べたので、今回も大丈夫だろう。
そんなことを考えていたわけですが、そうはいきませんでした。
以下、戦績。

投資: 850枚 回収:  0枚 差枚: -850枚
投資:1600枚 回収:  0枚 差枚:-1600枚
投資:2450枚 回収:343枚 差枚:-2107枚
投資: 141枚 回収:  0枚 差枚: -141枚
投資: 600枚 回収:422枚 差枚: -178枚
投資:1050枚 回収:721枚 差枚: -329枚

見事に全敗。-5205枚。
ミルキィホームズが-6099枚なのであとちょっとで最下位、というところです。

9月は地域的にも設定状況が芳しく無かった、というのがあるかもしれませんが、
わりと朝一や履歴から狙って全敗というのは久々な感じです。
ですので、高設定のこの台を打ったことがある方には「これはねーわ」的な所もあるかもしれませんが、
ここまで戦ってきた中での感想でも。
・とりあえず赤文字
・とりあえず画面シェイク
・とりあえずステージチェンジ
・とりあえずカットイン
レア役で赤文字はまぁ台の特徴ってことでそこまでですが・・・
例えばソングバトル5%でも赤文字出してくることがあります。
でも勝ち確定ではありません。余裕で外します。
煽り耐性ある方は良いかもしれませんが、
何で5%といった絶望的な勝率のバトルで期待度UP演出を出したのか。
こんなのだったら、勝利時も赤文字無しでしれっと勝っちゃう方がサプライズ感あるし、
5%通った感も出ていいじゃないの。って思うのですが。
元々煽り傾向が強いSANKYO台ですので、ある程度は我慢していたのですが、
ここは許せなかった。期待させといてのガッカリはいけませんね。
てか普通勝つでしょそれ。

あとはとりあえず画面揺らしてみてハズレ、とか
弱レアでもとりあえず前兆ステージ移行して煽っといてハズレ、とか。

相変わらず無駄に煽りが酷いんですが、元々パチ方面の会社ですしまぁ煽りたいんでしょうね。

スロッター的にはイラッとする人が大半だと思うんですが、
煽って激昂させとけば熱くなって無駄な投資をしてしまう人もいるんじゃないかという確信犯的な一面もあるのでなんとも。
尚自分がそのタイプ。結果は見ての通り。

・撃破システム
・弱レア→撃破!
・強レア→撃破!!

まぁ乗せる機種でも+10みたいなのが普通ですから、
撃破数をちょっと多めに乗せとけばいいじゃないの?たまにボーナス付いてくるし。
・・・的な感じかもしれません。

撃破システムも、111体毎に40%とかなら良かったですが、
111体をスルーするとまぁ絶望的な感じになってしまう。
ようやくの思いでたどり着いたギアバーストも+10というのが平気である。
本当にガッカリポイントが多い台で、打ってても気が滅入るばかりです。
それくらいだったら、強レアは+10G上乗せしつつ、ギアバースト抽選を行う。
ギアバーストは今の確率より少し重めに設定し、初回同様最低+30は行くようにする。
これくらいでまぁ多少は心穏やかになった気がしますけどね。

・ARTでゲーム数リセット
・天井恩恵

マクロスFの時代だってリアルボーナスだったはずで、
この時の天井はボーナス間天井でした。
そして天井まで行けば超時空ライブ確定、といった感じで、低設定でも事故契機となるポイントはありましたし、
ARTが微妙な感じで終わってもまだボーナス間天井あるわ、といった所で頑張れたということが少なくとも自分にはありました。
まどマギ2もそうですが、このARTでもボーナスでもカウントリセットされてしまう点については、
何故そのような仕組みがスタンダードになろうとしているのか、解せないポイントです。

天井のうまみはいろいろあって消されているんでしょうが、だったらその分通常時の苦しみも緩和してくれないと無理や!

・音楽系機種なのに・・・
音楽を推していけばいいのに何故かいつもSEばかりが派手になり結果音楽を殺してしまうという。
何でですかね・・・これも理解に苦しむポイントです。
マクロス2辺りから全く変えてこないあたり、マイナーな意見なのかな、とも思いますが・・・

褒めポイント、なし!
まぁそりゃ低設定しか打ってなければこの台褒めるとこないですわ。

最近の機種、設定1はプレイヤーを絶対に殺すレベルで来るので本当につらい。
リアルボーナスということで、疑似ボーナスの天国でまぐれ噴きということもなければ、
ART中も期待値に設定差が出てしまうので。
何考えてるんでしょうね。ビジネス的におかしいでしょ。設定1でも打ってくれる勢がいないと、
設定も入れられないでしょ?
設定1だなと思ってももうちょい打ってみようかとか、一撃チャンス(GODとか)があるから、
と言った言い訳も無理。

これ低設定だよはよやめて帰れ!

何度も言いますがこう言ってるようにしか聞こえません。。
金も無限にあるわけじゃないですからね。

依存症から抜け出すためにやってくれてるというのであれば・・・
あれ・・・やさしいじゃん。

とりあえず、高設定狙いが期待できる時であればシンフォギア、打つこともあるかもしれませんが
その前に優先度的にはまどマギ2の方が打ちたいのでこれ以降の自分はほとんど稼働させないでしょうね・・・
ミルキィホームズなんてそいやっさのためだけに打ち込んだってのに、そういうのもないんだから救いようがないわ。

まどマギ2導入週。感想と不安。

実践報告は後々しますが、とりあえずまどマギ2を打ってみた感想でも。

なお、全て設定1を打ったようなので。。

・リアルボーナス
・とにかく行かない魔女の結界
・行ってもよく外す魔女の結界
・さやかとマミ、CZで何か違うの?
・赤枠の嘘つきっぷり
・マギカクエスト超面白い
・ボーナス7揃わない
・プチボって面白かったんだな、、
・穢れは中溢れでも低設定だとだめだ狙うな!!
・弱チェリーが露骨に出ない
・豚㌠も大喜びなタッチ演出。もうコレだけでいい
・ワルプルどこ・・・?

初代まどマギってスロットの出来として神
2代目まどマギは萌えスロの出来として神

と言った感じ。
可愛さというか萌え萌えしちゃってますが、
これ、通常スロッターは初代まどマギくらいならまだしもこれはちょっと露骨過ぎて打てねぇわ、みたいになりませんかね・・・(汗

私という萌豚、大喜びですw

打ってもらえないと設定が入る見込みもどんどん無くなっていってもはや秋葉原専用、みたいなことになりかねません。

その上設定1は打つだけ無駄。
遊ぶのならいいんですが、打っててわかると思います。
まぁCZ行かないんで。
で、真面目に弱チェリーもユニメモってしまえばまぁ撤退は前回より早くできそうですね。
これはスロッター的には非常に良いことなんですが、

まだだ、まだ設定わからんかもよ?
みたいな強引な理由つけて長く打ち込みたい勢としては
理由も付けられず撤退を余儀なくされてしまうのです。

今の時代設定1と分かっててずっと打つような人少ないでしょ(汗

3戦しましたが、どれも3000Gで撤退。
なおだめと分かっていても穢れを追ってしまった分が3000Gくらいありますので、だいたいどれも1500Gくらいで完全見切り付けられちゃうレベルかもしれませんね。。。

葛西地域は稼働は良くても設定が殆ど入っていなかったようなので、
真面目にやってほしい。

10万Gでガルパン打-WIN晒すと言ってから3万G経ちました。

10万G突破記念で打-WIN晒すとか言いながら晒せてなかったので、
今更ですが晒します。

1回平均3000G遊んでいるという計算。
1遊技当たり3318G遊んでいるという計算。
この平均値は設定狙いで朝一から打つことが多い自分ならではの値ですね。
マックスは60連。お姉ちゃんに負けました。


 確率以上に引けてますね。
4割らしいですが、どれも40%超えてますね!
ウサギorカバのどちらかを選ぶことが多いですが、カバも結構いい感じに決めてますね。

 お姉ちゃん強いんだマジで。 
初めはまほばっかり選んでました。
ちなみにまほは1回も負けていません。22戦22勝なのです。
アンチョビもこの前の勝利で10勝目。
確率が出ないのがちょっと残念ですね。
打-WINやマイスロといったものがあると、記録付けないことが多いので、
記録好きとしてはいろいろとってほしいものです。

そこそこ勝ってる?
ダー様結構負ける印象があるのは勝率が高い分、たまに負ける時のインパクトがでかいせい。
勝率的には期待度順ですね。
アンツィオとグロリアーナが同じ試合数なのはアンツィオ革命のおかげかな。

 SS4回。
8車輌完全勝利でのSSが3回。他でSS1回。
10~2勝に1勝はA以上のチャンスが来るかな?といったところですか。

 鬼ごっこは勝率欲しかった。 
ストックウォーは無事10Vを取ることが出来ました。
革命はほぼ逆転のやつですね。

プレミアムいつ出ますかねぇ・・・? 
いつプレミアムセリフ出るの??

なおマウスフリーズは6回。
ゲーム数的には圧倒的に足りない!!

差枚的には圧倒的にプラス状態です。
短期スパンでは出てない!なんてことあるかもしれませんが、
ちゃんと平均設定が高くなれば成績出せる台だと思いますよ。
どの台もそうですが、設定狙いの勝ち負けはホールが大事にするかどうかだと思います。

ガルパンはホールが大事に扱ってくれているところも多く、
迷った時にはガルパン、的な感じで今年はだいぶ助けられた感じがありますね。

これからアプリも出ます。
アプリでもしっかり楽しみつつ、勝負するときはきっちり勝負して楽しみたいですね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

青竜斬

Author:青竜斬
声優ヲタで萌えスロッターでオーガスト好きでMJプレイヤーなプログラマー、青竜斬が書いております。
プログラマーなので主に文字しか産み出せません。

※当サイトは声優、1986年生まれの方々を応援してます。
現状、スロットネタが多いのでジャンルをギャンブルにしてます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

日記 (18)
技術メモ (9)
スロット実戦 (88)
スロット戦績 (32)
スロット雑談 (22)
パズドラ (5)
艦これ (25)
収支管理(パチスロ) (5)
城プロ (2)
MJ (5)
かんぱに☆ガールズ (4)

RSSリンクの表示

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR